Ciscoの追加config 【名前解決をさせない方法】

Cisco機器を操作していて困るのは、コマンドを誤った場合に名前解決処理が勝手に走ってしまうこと。それを防ぐための追加configです。

スポンサーリンク
 

初期状態でのCisco機器は名前解決処理が有効になっているため、以下のように有効なコマンド以外を名前解決しようとしてしまいます。

Switch#xxx
Translating “xxx”…domain server (255.255.255.255)
(1分以上待つ)
% Unknown command or computer name, or unable to find computer address
Switch#

 

この状態を防ぐために追加するconfigはこれ。

no ip domain lookup

 

コマンドの通り、名前解決を無効にするものです。
こちらを設定すると以下のように即時にエラーが出力されます。

Switch#xxx
% Unknown command or computer name, or unable to find computer address
Switch#

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.