PMP試験メモ ~成果物の流れ~

PMBOKでの成果物の流れについての解説です。
※個人的な解釈が含まれており、適切でない可能性がありますが、ご了承ください。

スポンサーリンク

1.品質コントロールプロセス
品質マネジメント計画書をもとに成果物の品質が基準をクリアしているかチェックする。プログラム開発でいうレビューや試験の品質分析のイメージ。
インプット :成果物
アウトプット:検証済み成果物

2.スコープ妥当性確認プロセス
計画段階で設定したスコープが満たされているか、受入側(顧客側)でチェックする。プログラム開発でいう検収確認のイメージ。
インプット :検証済み成果物
アウトプット:受入済み成果物

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください